前へ
次へ

賃貸マンションの家賃は部屋によって違う

賃貸マンションの家賃や共益費は不動産情報を見てもわかる通り各物件で異なります。不動産情報に出ているのは今空いている物件の情報になり既に入居者がいる物件の情報はありません。同じ建物内の空室が複数貸しに出されていればそれぞれ比較ができそうです。同じ建物内でも人気がある部屋は賃料が高くなりやすいです。エレベーターがあるなら上階の角部屋などは人気があるかもしれません。防犯上の問題から1階は少し賃料が安めの時があります。同じ賃貸マンションでも家賃は部屋によって違いますが、それが少額であれば納得できるでしょう。同じ階でどちらも角部屋でない部屋において賃料が5千円以上異なるときがあり、納得できないと賃料交渉するときがあるようです。それぞれの物件は募集する時期が異なりその時に出していた賃料が異なります。賃料は必ずしも相場に合わせる必要はないので、最初に決められた賃料がそのまま続くことは良くあります。周りとあまりに差があるなら賃料を下げてもらう交渉をしてもいいでしょう。

Page Top